2009年09月25日

練木繁夫からメッセージ動画8

室内楽にも重点を置いて活動されている練木繁夫さん。その室内楽の魅力と、 ソロ・コンチェルトを行なう上で、室内楽をやっているメリットは何でしょう? 「なるほど・・・」と思わずうなってしまいました。

様々な角度から見つめる音。
練木繁夫さんの深い音色は、10月13日(水)紀尾井ホールでのリサイタルでお聴きいただけます♪



posted by Japan Arts at 12:52| 邦人アーティスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月16日

練木繁夫からメッセージ動画6

先週に引続き、練木繁夫さんに語っていただきます。
本日のお題は、「シューマン:幻想曲」の聴き所!

10月13日(火)紀尾井ホールでのリサイタルが楽しみです♪

posted by Japan Arts at 13:51| 邦人アーティスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月08日

練木繁夫からメッセージ動画5

今日の動画は、プログラムの1曲目、「ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第30番」の聞きどころについて。 

東京公演と同じく、10月7日(水)には名古屋の宗次ホールにて同プログラムでのデビュー30周年記念リサイタルを予定しております。
この機会に是非、足をお運びください♪
10月13日の詳しい公演情報はこちらから!

posted by Japan Arts at 13:23| 邦人アーティスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月20日

ショパン9月号[中村紘子]

2009年9月号『CHOPIN』
デビュー50周年の軌跡!
インタビューやプライベートの様子が満載です。
chopin_nakamura.jpg
ショパンの公式ページはこちら
posted by Japan Arts at 12:24| 邦人アーティスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月30日

仲道郁代、新聞で連載

ピアニストの仲道郁代が朝日新聞 夕刊「仲道郁代哲学」のタイトルで連載をスタート! 
第一回目 2009年8月5日(水)
第二回目 2009年8月19日(水)
第三回目 2009年8月26日(水)
 
どうぞ、お楽しみに!

〜仲道郁代 コンサート情報〜
■2010年2月21日(日)13:00〜 サントリーホール
『甘やかで、愛しくて・・・ショパン・ブロッサム』
詳しいコンサート情報はこちらから
posted by Japan Arts at 10:44| 邦人アーティスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中村紘子メディアに続々出演中!

中村紘子 デビュー50周年で8月〜9月にテレビ・ラジオ、雑誌に集中して登場!

■NHK総合「生活ほっとモーニング」(生放送)
8月7(金) 8:35〜9:25
スタジオ演奏(ショパン&グラナドス)予定。
http://www.nhk.or.jp/hot/

NHK−FM 「FM40クラシックスペシャル」
8月7日(金) 19:30〜21:10 
スタジオ演奏(シューベルト:即興曲 Op.90より)あり

■「宮本文昭のNEXTAGE」
〜デビュー50周年! ピアノ界の女王、中村紘子を迎えて〜
東京FM 8月9日 & 16日 & 23日 & 30日 5:45〜6:00

NHK総合「名曲探偵アマデウス」(再放送)
8月28日(金)15:15〜15:59
ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番より

テレビ朝日「徹子の部屋」
9月15日(火) 13:20〜13:55 (予定)
http://www.tv-asahi.co.jp/tetsuko/

日本テレビ「深夜の音楽会」
9月9日(水) 2:54〜3:54
矢代秋雄:ピアノ協奏曲(w.下野竜也&読響)
中村紘子&茂木健一郎氏 対談
http://www.ntv.co.jp/yomikyo/

■週刊文春 8月19日 発売号「クローズアップ」
■婦人公論 8月22日 発売号「中村紘子&茂木健一郎 対談」
■週刊新潮 9月10日 発売号「特集」
■月刊ショパン 「中村紘子特集」9月号

このほかミュージックバード(CSデジタル放送)、「音楽の友」「ぶらあぼ」「モーストリーモーツァルト」「ムジカノーヴァ」「ピアノの本」「音楽現代」などに登場予定。

〜中村紘子コンサート情報〜
■9月19日(土)18:00〜サントリーホール
■9月27日(日)14:00〜横浜みなとみらいホール
■12月5日(土)14:00〜横浜みなとみらいホール
■12月12日(土)18:00〜東京文化会館
詳しい情報はこちらから

posted by Japan Arts at 10:26| 邦人アーティスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月22日

練木繁夫よりメッセージ3

普段はアメリカのインディアナ大学で教鞭をとっていらっしゃる練木繁夫さん。
日本でも、桐朋学園、国立ち音楽大学、相愛学園、エリザベート音楽大学、東邦音楽大学などで定期的に教えていらっしゃいます。

たくさんのお弟子さんがいらっしゃる「先生」の顔も持つ練木繁夫さんに、「教える」ということと演奏活動についてお話いただきました。


来週の火曜日、6月30日10:00より【練木繁夫デビュー30周年記念リサイタル】の“学生券”が発売されます!今回は、多くのお弟子さん、学生さんにもリサイタルを聞いていただけるよう、学生券の発売を早く始めることにしました。 
学生さんとご家族の隣席購入も可能となっておりますので、【ジャパン・アーツぴあ】までお問合せください。
ジャパン・アーツぴあ:03-5237-7711
posted by Japan Arts at 10:45| 邦人アーティスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月11日

練木繁夫:掲載情報

インタビュー記事が「しんぶん赤旗」に 掲載されました。
(2009年6月8日掲載 中村尚代記者)
▽記事はクリックするとPDFが起動し拡大してご覧いただけます。
090608akahata.jpg 
10/13練木繁夫ピアノ・リサイタルの購入ページはこちら
posted by Japan Arts at 11:39| 邦人アーティスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月05日

練木繁夫よりメッセージ<特別情報>

30回霧島国際音楽祭について語る練木繁夫さん。
今回ご紹介するメッセージは7月12日(日)11:40〜11:50(KYT鹿児島読売テレビ)にて放送予定。

1.霧島国際音楽祭の魅力について


2.今年のプログラムについて聴き所は?


3.鹿児島・霧島の街や人の印象


魅力溢れる「霧島国際音楽祭」。練木さんと同じく「デビュー30周年」になります。
今年の「霧島」も熱いっ!!!
第30回霧島国際音楽祭はこちらから
10/13練木繁夫ピアノ・リサイタルの購入ページはこちら
posted by Japan Arts at 10:14| 邦人アーティスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月29日

練木繁夫よりメッセージ2

10月13日(火)紀尾井ホールで行なわれる「練木繁夫デビュー30周年記念リサイタル」のプログラムについて、練木繁夫さんご本人からのメッセージです。

明日、5月30日(土)10:00からチケット発売開始です!
良席はお早めに・・・♪
10月13日の詳しい公演情報はこちらから!
posted by Japan Arts at 15:13| 邦人アーティスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月21日

練木繁夫よりメッセージ

今年の秋、10月13日(火)紀尾井ホールにて「デビュー30周年記念リサイタル」を行う練木繁夫さんに、リサイタルに向けての固い決意を語っていただきました!

10月13日の詳しい公演情報はこちらから!
posted by Japan Arts at 19:16| 邦人アーティスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月19日

河村尚子インタビュー

満席で迎えた5/16(土)フィリアホールでの河村尚子のピアノ・リサイタルは、終始暖かい拍手に包まれ大成功のうちに終わりました。
kawamura1.jpg
繊細で叙情的なピアノに酔いしれたところで、終演後にインタビューをしました。
まずは、6/3に行われるモスクワ放送交響楽団の演奏会へ来場してくださるお客様へ動画メッセージです。


― マエストロ、フェドセーエフと初共演するわけですが、何がきっかけになったのでしょうか?
2003年、私が参加したチューリッヒで行われたゲーザ・アンダー国際ピアノコンクールでマエストロが審査員長を務めていらっしゃいました。ファイナルラウンド(最終選考)ではショパンのピアノ・コンチェルトの第2番を演奏し、それを気に入って頂けたようで、その後、2004年11月の東京フィルハーモニー管弦楽団で招待して下さいました。ところが、マエストロが来日直前にご病気になられて、残念ながら共演ができませんでした。ちなみに、この時の代役をお務めになられたのが小林研一郎さんです。
kawamura2.jpg
― マエストロとオーケストラについてどんな印象をお持ちですか?
マエストロとオーケストラの演奏はドイツのブラウンシュヴァイクという所で聴いたことがあります。マエストロは感情豊かで情熱的ですね。私はとっても好きです。
それから、チューリッヒのオペラ座でプロコフィエフの「シンデレラ」を指揮されているのをテレビで拝見したのですが、それも本当に素晴らしかったです。
オーケストラについてはマエストロに本当に何でも付いていくといった感じでした。ヴァイオリン、ビオラ、チェロ、コントラバスの弦たちは深みのある音ですので、今度のプログラムではロシア独特のチャイコフスキーが聴けると思います。

― 今度、演奏するチャイコフスキーのピアノ協奏曲第1番について魅力や聴きどころを教えてください。
最初のテーマはテレビやCMなどで使われているので皆さんご存知かと思いますが、堂々としていて広大なロシアの大陸が目の前に浮かぶような始まり方です。
チャイコフスキー=パワーとか情熱的だとお思の方も多いかもしれませんが、1楽章の第2テーマ、カデンツァの中、2楽章の中ではとてもナイーブで繊細な部分もあるので、そういったところを聴いてほしいですね。


モスクワ放送交響楽団の公演情報
moscow.jpg

Photo by 寺澤 有雅

posted by Japan Arts at 13:02| 邦人アーティスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月10日

横山幸雄:掲載情報

ぴあ クラシック最新情報 「春」特別編集号

CD発売を記念して今年の4月27日オール・バッハのリサイタルを行う横山幸雄にインタビュー。
CD情報や自身がオーナーの「リストランテG」の情報も。
るんるん内容をご覧になりたい方はこちらからダウンロード
pia_6.jpg

るんるん4/27、オール・バッハプログラムのリサイタル情報はこちらから
  曲目:
  イタリア風協奏曲 ヘ長調 BWV.971
  イギリス組曲第3番 ト短調 BWV.808
  トッカータ ホ短調 BWV.914
  主よ、人の望みの喜びよ(ヘス編曲)
  シャコンヌ(ブゾーニ編曲)
  ゴールドベルク変奏曲 ト長調 BWV.988
posted by Japan Arts at 13:34| 邦人アーティスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月14日

上原彩子 インタビュー

ヤマハのホームページに上原彩子が【おとなを、休む日】「あの人の、休日」に登場。
下記バナーからインタビューページが見られます。
banner-001.gif

posted by Japan Arts at 16:51| 邦人アーティスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。