2012年07月31日

仲道郁代/フォーラム開催のお知らせ

仲道郁代が、ワークショップ、ファシリテーター養成の第一人者として世界各地で活躍するマイケル・スペンサー氏(上野学園大学音楽文化研究センター客員研究員)とともに下記のとおりフォーラムを行ないます。

日時:2012年8月27日(月)
 *9:30開場、10:00スタート、17:00終了予定 
 *17:30から情報交換会開催予定
場所:上野学園石橋メモリアルホール
(〒110-8642 東京都台東区東上野4-24-12 学校法人上野学園内)

社会における“芸術”の役割、アーティストの役割などを模索し、演劇とクラシック音楽のコラボレーション「仲道郁代の音楽学校」、子どものためのプロジェクト「光のこどもたち」などの企画プログラム、各地での意欲的なワークショップを行ってきた仲道郁代。
先日、NHKの番組「旅のチカラ」でワークショップの現場を訪ね、ファシリテーターという役割の重要性を改めて認識する機会を得ました。
今回のフォーラムでは発起人として活動するとともに、「音楽家と社会の関わり方 −−“私弾く人、あなた聴く人”以外の、可能性」と題した基調講演を行います。

ファシリテーターの役割、考え方、スキル、その未来像・・・
ぜひ下記URLをご参照いただきますようお願い申し上げます。
詳しい情報はこちらから
MJS2012.jpg
posted by Japan Arts at 19:07| 邦人アーティスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。