2011年10月27日

ピアノを聴こう “映画『グレン・グールド 天才ピアニストの愛と孤独』”

死後30年が経った今でもファンを魅了し続けているグレン・グールド。
現在グールドのドキュメンタリー『グレン・グールド 天才ピアニストの愛と孤独』を公開しています。
http://www.uplink.co.jp/gould/

劇中にはウラディーミル・アシュケナージも登場し、グールドの魅力について語っています。
ジャパン・アーツでは素晴らしい演奏家によるピアノ・リサイタルをご用意しています。
芸術の秋、映画を観た後に“生”の演奏を楽しんでみては!?

◆上原彩子“表現力で進化を続けるピアニスト”
uehara_flyer.jpg
2012年1月15日(日) 14:00 サントリーホール
http://www.japanarts.co.jp/html/2012/piano/uehara/index.htm

◆アレクサンドル・メルニコフ“ロシアの俊英”
Melnikov_flyer.jpg
2012年1月15日(日) 14:00 浜離宮朝日ホール
http://www.japanarts.co.jp/html/2012/piano/uehara/index.htm

ところで、グールドよりも若い18歳で同じくゴールドベルク変奏曲を録音し、ニューヨーク・タイムズで「グレン・グールド以来、最もパワフルなピアノ演奏」と賞賛され、グラミー賞にもノミネートされたというピアニストがいます。
来年は樫本大進とのデュオで来日するコンスタンチン・リフシッツです。
ぜひ、ご注目ください!
◆コンスタンチン・リフシッツ“音楽の神に選ばれし天才ピアノスト”
Lifschitz_flyer.jpg
2012年3月15日(木) 19:00 紀尾井ホール
http://www.japanarts.co.jp/html/2012/piano/lifschitz/index.htm



posted by Japan Arts at 19:00| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。