2010年10月19日

激戦のショパン・コンクール

10月18日18時(日本時間19日午前1時)からいよいよショパンコンクール本選が始まりました。今回のコンクールはレヴェルが非常に高く、歴史に残る激戦となっております。

昨夜の演奏者はミロスラフ・クルティシェフ、ダニール・トリフォノフ、パヴェウ・ヴァカレツィ、エフゲニ・ボジャノフ(演奏順)。
高水準の演奏が続き会場は大いに沸いているとのことです。現地ワルシャワより早速写真が届きました。

Bozhanov at the rehearsal.jpg
リハーサルを行うボジャノフ

Wakarecy at the rehearsal.jpg
リハーサルを行うヴァカレツィ

2.jpg
演奏後記者に取り囲まれるトリフォノフ

1.jpg
明日に向けて入念な準備



posted by Japan Arts at 11:37| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。