2009年12月07日

上原彩子よりメッセージ[2010.1.23リサイタル]

1月23日にリサイタルを行う、上原彩子さんから
今回のプログラムに寄せて、メッセージをいただきました。

uehara_photo.jpg
プログラムに寄せて
このところベートーヴェンのソナタを以前より多く勉強していて、
そうするとその前の時代のバロックにも強い興味を抱くようになりました。
音楽はどのようにして発展してきたのだろうか・・・。
様々な時代や歴史を、音楽を通して、又作曲家を通して自分なりに感じていけたら素敵だなと思っています。
今回は、そのバロック時代を代表する作曲家、バッハを軸に、プログラムを構成しました。
あの時代の人々にとっては多分非常に革新的であっただろうバッハの音楽を、皆様にどのように感じていただけるのか、とても楽しみです。
また、後半の西村朗さんの鐘をテーマにした作品は、その場の空気を一瞬で凍らせるような不思議な力を感じる曲です。
全く違う時代にリストによって作られた鐘、ラ・カンパネラと合わせてお楽しみいただけたら幸いです。

上原彩子

≪2010年1月23日(土) 14時開演 サントリーホール≫
ピアノ・リサイタルの詳細はこちら!
posted by Japan Arts at 18:58| 邦人アーティスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。